施工会社のレベル

text

 

施工会社の技術レベルを知ろう

# 不動産会社は宅地建物取引業法に定められた登録を行ない、3年ごとに更新しなければなりません。免許番号には「○○県知事(★)」などと表記されますが、この★ のところに入る数字は、更新するたびにひとつ増えていきます。つまり、★=3であれば、登録してから3年×(3-1)=6年以上経っているということです。数字が大 きいほど、長く営業していることが分かります。また、数字の前が「○○県知事」でなく「国土交通大臣」となっている場合は、2都道府県以上にまたがって営業を行 なっていることを表しています。チラシに掲載されているのは元請けの施工会社名だけですが、いろいろな物件に目を通していけば同じ施工会社の名を見つけることができるでしょう。購入前に時間が あれば他の完成物件を見たり、評判を聞いたりすることもできます。ゼネコンⅡ施工会社ではありません。ゼネコンは「ゼネラル・コントラクター」の 略。コントラクトとは「契約」の意味で、コンストラクト(建設)ではないことを知っておきましょう。発注者は元請会社と一括した工事請負契約を締結しますが、実際 の施工にあたっては元請会社とたくさんの協力会社(下請)との間に契約関係(コントラクト)が成立します。このことから元請けになる建設会社がゼネコン(ゼネラ ル・コントラクター)と呼ばれています。

By Coollew